=====================================================================
【名  称】 JWW外変 はんこ箱(文字入力補助)
【 登録名 】 Hanko604a.LZH
【制作者名】 KITI
【動作環境】 Win2000+JWW7.10
【掲載月日】 2012/05/29
【開発言語】 VC++6.0
【種  類】 フリーソフト
=====================================================================

画像の説明

Jwwの定型文字をはんこ感覚で書く外部変形

: 動作確認はWin2000しか取れていませんがWin・・・でも
       動くと思います。(注意を参照)
     : 引出し線機能付
     : 文字飾りで「下線」「枠付」「丸囲」が指定できます。

12/05/29修正 文字基点を中中とした時 丸囲いがズレル不都合を修正
12/03/25修正 フォントの大きさ変更に対応
        「箱交換」の時 仕様の表示が変わらない不都合を修正
 準 備 : Hanko604a.LZHを解凍して以下のファイルを同一フォルダに
       置いてください。

       Dos窓からの起動に callwin.exe(Ume_da さん作)を利用
       させていただいています。

callwin.exe Dos窓からの起動補助
callwin.txt 同上の説明書
Hanko63.bat 3点指示用 起動bat
Hanko62.bat 2点指示用 起動bat
Hanko61.bat 1点指示用 起動bat
Hanko604a.exe 本体
Hanko6.ini 直前状態記録
参考.hbx      はんこ箱(初期、避難用)
連番.hbx スライド(連番)用参考はんこ箱
連番2.hbx おまけ [#td74a7de]
新規.hbx 中身にない箱
仕様.sby 仕様書(初期、避難用)
芯.sby 丸囲い用仕様書(連番用)
Readme.txt    これ
注意  はHanko602.exeと同じものを使えます。上書き時には注意!

アンインストール
: フォルダごと削除。レジストリー関係は触っていません。

使い方 : Hanko63.batを起動して書き込み位置を指示点1,2,3と
指示するとはんこ箱が現れます。

初回はシステム依存の位置に表示します。お好みの
位置に移動させて「確定」してください。次回から
その位置に表示します。
・はんこを右クリックでいきなりJwwに書き込みます。
・はんこを左ダブルクリックすると手書き欄(修正欄)
にコピー。修正後「リターン」キー又は「確定」で
Jwwに書き込みます。
・指示点に現れる小窓を右クリックするといきなり
Jwwに書き込みます。
・直前20回分の「はんこ」(文字列)を自動的に記録
エディット欄右の「▼」でリスト表示
左クリックで 選択、 右クリックで いきなり書込み

指示点でマウス中央ボタンクリックで上記リスト表示
回転で選択、右クリックで いきなり書込み
(WIN2000で確認 OSによっては?)

・指示点1,2,3が同一点の場合 引出し線なし
指示点2,3が同一点の場合 横線無しの引出し線付
最短横線長さの指定があればその横線付
・原則として直前の終了時の状態で起動します。
(連続記入に便利?)

・スライドのチェックBoxをONにすると 次回起動時に
すぐ下のはんこを選択状態で起動します。
リターンキーで連番入力が出来ます。(最多20個まで)
連番.hbxでお試しください。

・はんこは 一段20こ x 五段 = 100こ を1ファイル
として はんこ箱(*.hbx)に収納
・各段はタブクリックで一発切替
・はんこは手書きの内容で「上書」「挿入」、「削除」可
・はんこ箱は「箱交換」「名付保存」可
「箱交換」で仕様も自動で切替わります。

・Jwwに書き込むレイヤ等の条件は仕様にて設定
・仕様は常時4セット保持、ラジオボタンで一発切替
・仕様内容はタイトル欄に表示

・軸角が設定してあればその角度で書き込みします。
AUTOモードでは書込み点(指示点)指示前に83軸角取得可
      
: 最下部 矢印ボタン で仕様設定画面が表示されます。

・設定する仕様をリストより選択
・仕様の呼称はここで変更(全角2文字まで)
・設定内容は  文字飾り   線種線色文字種
文字書込みレイヤ 線書込みレイヤ
線先端の形状   矢印の角度・長さ
最短横線長さ   フォント
文字基点     指示点と基点のずれ
文字と枠の間隔%

・最短横線長さの指定がある場合、指示点2と3のズレが
この数値以下だと自動的にこの数値分ずらす。
・フォントはリストのもの以外は直接エヂット欄に書込む
・文字基点をJWWに返します。ただし、引出し線の有無、
文字飾りの種類により制約があります。
ずれ寸法  文字基点  枠付(下線)アキ  丸囲半径*3
引出し線無し   有効*4 上下左右9個所  文字の%   文字の%(指定半径)
引出し線+単体  有効*4 上中下3箇所*1  -------    -------
引出し線+枠付  有効*4 上中下3箇所*1 左右は%とずれ  -------
の小さい方
引出し線+丸囲  無効  中々固定*2    -------  文字の%(指定半径)
1:左右は引出し線の角度で自動設定します。 [#nd3b0dce]
2:引出し線の延長上に半径分ずらして「中々」の基準点を自動設定します。   [#ee54132d]
3:半径が無指定又は「0」の場合文字の%となります。 [#jc2aab67]
4:指示点に対して 文字基点と逆の方向にズレた位置に文字基点を [#q4eb6865]
ずらします。(マイナス指定も可)
例 文字基点:左上 --> 指示点の右下にずれる
:左中 -->     右にずれる(上下ズレ無)
:中下 -->     上にずれる(左右ズレ無)
:中中 -->     上下左右にずれる
:右下 -->     左上にずれる
ずれるのは文字の基点です。枠や丸は文字を基準に書くので
単体の場合 アキ(半径)%によって指示点と重なることもあります。
・原則として最新の設定内容を*.sbyに上書き保存します。
一回のみの場合は そのつど指示が必要です。
・仕様は4セットを1ファイル(*.sby)として記録
・仕様書ファイルは「切替」「名付保存」可
: *.hbx *.sby *.ini ファイルはテキスト型式です。
: はんこ箱 各段のタブは *.hbxを「メモ帳」等で開いて
1行目を修正してください。(半角5文字、全各2.5文字まで)
: 各自の はんこ箱、仕様ファイルはどこに置いても結構です。
: 直前の はんこ箱、仕様書がない場合 避難用で起動します。
箱交換、切替で指示しなおしてください。

ヒント : Hanko62.bat、Hanko61.bat を使い分ければ文字だけの時など
少しだけクリック数を少なくできます。KITIはこれを
キーに割り付けて一発起動しています。(^^)

: DOS窓の枠を<->で小さくし画面右側に移動させてやると次回
からDOS窓が隠れます。
: Win2000の場合 DOS窓のプロハティでレイアウト-->ウィンドウ
の位置で調整できます。

注 意 : 「箱交換」「切替」等を実行するとJwwの画面が白くなりますが、
画面上だけで問題ありません。外変作業終了でちゃんとJwwが
再表示されます。
: WinXPの場合 デフォルトでは「はんこ箱」にスクロールバーが
出るらしいが オールドスタイルならOKらしい。(未確認)
: Win2000の場合 bat文のcallwin.exeがなくても可
お約束 : フリーウェイとして 各自の責任でご自由にお使い下さい。
著作権は KITI にあります。
なにかあれば http://homepage2.nifty.com/kiti_ku/index.htmlで
できる事はしますが、出来ない事はしません。
キッパリ! ムセキニンカナー(^^; )
お 礼 : 毎日の仕事に 当然のごとく 快適に使わせていただいている
JWW 並びに callwin.exe ,txt の同梱を快諾していただ
いた Ume_daさん はじめ関係ソフトの制作者のみなさんに
感謝いたします。

経 歴 :
08/10/10修正 仕様書で「今回だけ」を使ってしまうと以後「登録する」が
機能しなくなるバクを訂正
06/07/26修正 実行直後にキーボードから入力できないバク修正
06/07/24修正
同じ文字列から始まるはんこが選択できなくなるバクを修正
例:「寝室A」を書き込むと 以後はんこ「寝室」が選択
出来なくなるバク
仕様書の上下・左右ズレの直接入力を記録するようにした
06/05 はんこ箱の表示位置を 移動・前回位置で表示とした。
06/05 マウス移動の省略を図った。書込点指示 直後に
1.キーボードから新しい文字列入力を可とした。
2.マウス中央ボタンクリックで直前のはんこをリスト表示。
3.同上の回転で直前の20個からはんこを選択、右クリックで確定。
はんこ箱(*.hbx)と仕様(*.sby)の関連付けをした。
05/10 軸角を設定後実行すると 軸角度で書く仕様とした。
直前に使った「はんこ」20個を自動的に記録、再利用可とした。
指示点と文字基点のズレ寸法の関係を整理した。(使い方参照)
05/07 スライド指定にチェックBox式を追加した。
書込み点指示後、マウス移動なしで右クリック確定を追加した。
画面の大きさ(800x600、1024x768、・・)にかかわらず
右上にはんこ箱を表示する仕様とした。
05/05 A~Fレイヤグループで不安定になるバツ訂正
2点指示で基点が 0.1 ずれるバク訂正
05/05 仕様の「名付け保存」が機能しないバク訂正
文字基点をJWWに書き出すようにした。
文字飾りに「丸囲」を追加。
はんこのスライド指定を追加。(連番も可) 
03/05 はんこ箱の4段目と5段目が使えなかったバクを訂正
03/05 仕様にアンダーライン(下線)付を追加
03/04 他のフォルダーから *.hbx *sby を読込むと未実行となるバクを訂正。
引出し線の有無を指示点位置又はBAT文で指定する仕様とした。
仕様設定画面を別にした。ワンボタン切替。
以下の仕様を追加
最短横線長さ
フォント
文字基点、ずれ 引出し線有り--上中下のみ
文字のみ------左中右+上中下)
の離れ%   (引出し線有り--左右は基点のずれ
文字のみ------上下左右)

広島の KITI
        「JWWの小箱」http://homepage2.nifty.com/kiti_ku/index.html