手書き図面をCADデータにする


外部変形組込ツール一覧 <外部変形を簡単に繰み込めます>

外部変形の概要

外部変形サイトTOP

外変環境支援J_GARU

外変管理G+for JWW



CADレッスン 手描き図面をCADデータにする

古い手描き設計図面をCADで描き直しましょう

画像の説明

PCフレンズのCADスクールレッスンはマンツーマンでCADレッスンを行っております。古い設計図面や青焼きの図面、紙の図面は年々保存状態が悪くなっていきます。CADレッスンでは現在ある古い設計図面をCADで再度描き直してCADデータにするレッスンを行っております。

設計図面をCAD教室までお持ちください。レッスンの中で設計図面を読み取り、CAD図面として再度描き直すレッスンをいたします。図面をお持ちいただければ作成手順や効率的な図面の描き方などのアドバイスとレッスンをさせていただきます。対応CADソフトはAutoCAD(オートキャド) LT 2020、とJW_cadの最新バージョンに対応します。

AutoCAD LTとJW_cadは日本の建築業界や機械製図、電気設備図面など幅広く対応した2次元汎用CADです。多くの建築会社やデザイン事務所、土木事務所、設備設計、CADスクールや教育機関などで使用されています。

代行で手描き建築図面をCADデータにいたします

画像の説明

PCフレンズではお客様のご要望があれば古い設計図面をCAD図面に描き直しする代行業務も行っております。対応ソフトはAutoCAD LT(オートキャドエルティ)とJW_cadの各バージョンとなります。CAD代行業務は建築士や実際にCAD業務に携わっているスタッフが担当させていただきます。
一般建築図面やその他作図する図面はどんなものでも構いません。ご請求は作図料金と別途打ち合わせ料金となります。A3図面を1枚2万円~より承っております。A4~A1の図面までご希望に合わせてCADデータいたします。お気軽にお問い合わせください。







JW_cadに対応いたしいたします

画像の説明

PCフレンズではAutoCADLT(オートキャド・エルティー)とJW_cadに対応いたします。また、OSのバージョンはWindows 8とWindows 10に対応いたします。初心者の方でもわかりやすいAutoCAD LTの設定済みのオリジナル図面テンプレートを使用してレッスンいたします。AutoCADLT、JW_cadインストール済みノートパソコン持込も可能です。建築図面、木造住宅CADレッスンでご不明な事がありましたらなんでもお問い合わせください。教室のデスクトップパソコンの他、お客様のノートブックパソコンの持ち込みレッスンにも対応しています。AutoCADやJW_cadのインストールされたノートブックパソコンをお持ちください。

画像の説明












個人様、建築会社様、設計事務所様へ出張レッスン

画像の説明

PCフレンズではAutoCADLT(オートキャド・エルティー)とJW_cadに対応いたします。また、OSのバージョンはWindows 8とWindows 10に対応いたします。初心者の方でもわかりやすいAutoCAD LTの設定済みのオリジナル図面テンプレートを使用してレッスンいたします。AutoCADLT、JW_cadインストール済みノートパソコン持込も可能です。建築図面、木造住宅CADレッスンでご不明な事がありましたらなんでもお問い合わせください。

教室のデスクトップパソコンの他、お客様のノートブックパソコンの持ち込みレッスンにも対応しています。AutoCADやJW_cadのインストールされたノートブックパソコンをお持ちください。

また、CAD環境に合わせてお客様のノートブックの環境設定やメモリの増設、HDDの交換などでCAD環境に合わせたパソコンシステムのご提案とパソコンサポートをさせていただきます。


水道工事申請書の書き方

Jw_cad講習最新版

D:\Dropbox\Dropbox\Jw_cad講習最新版\縦断図システム(音声説明付)\基本音声説明

下水道工事申請書の書き方

縦断図作図音声説明

D:\Dropbox\Dropbox\Jw_cad講習最新版\縦断図システム(音声説明付)\基本音声説明


外部変形の環境設定

外部変形プログラムとは

外部変形とはJw_cadのオリジナルの機能では出来ないことを外部のプログラムを使用することで実行する機能です。 Jw_cadには標準で[日影計算]と[三斜計算]の外部変形プログラムが実装されていますが、この他にも多くの方が製作した外部変形プログラムがWeb上などで公開されており、これを入手しJw_cadに組み込むことで更に便利に使用することが出来ます。

外部変形プログラムを導入する

Jw_cadの外部変形プログラムには単独で実行することのできる外部変形プログラムとスクリプトで作成されており環境を設定しないと実行出来ない外部変形プログラムがあります。 単独で実行できる外部変形プログラムには実行ファイル(.exe)が添付されており、Jw_cadのフォルダに入手した外部変形用の全てのファイル(.BATや.exe)を移動させると[外部変形]コマンドで実行することが出来ます。 「AWK」や「Ruby」等のスクリプトで作成された外部変形プログラムを実行する場合は以下の方法で実行する環境をつくる必要があります。



a:8108 t:2 y:2


KILLERPAGE:redgg,gray